活動報告

コロナ対策・経済対策について

 

コロナ対策・経済対策について

20.03.27

首都圏のロックダウンの可能性が言われるようになってきました。新コロナウイルスの感染拡大はまだまだ予断を許さない状況です。香川県においては、まだ感染者の報告は1人ですが、経済への影響は大きくなってきています。特に、ホテル・旅館、外食、バス・タクシー等への影響は甚大なものになっているようです。まずは、つなぎの融資をなるべく大きくかつ長期で出していくことが必要です。それも、早い時期に対策を打つことが望まれます。この危機をあらゆる手を尽くして乗り切って参りましょう。
今週、綾川で街頭演説を行いました。

 

 

宇多津町の交差点について

 

宇多津町の交差点について

20.03.24

本日、宇多津町にできた四国で初めてのラウンドアバウト交差点を通過しました。ヨーロッパのような洒落た感じに出来上がっていました。これがスムーズな通行と交通安全に資することを願います。
また、坂出と宇多津で街頭演説を行いました。

 

 

新型コロナウイルス対策のための事業者支援について

 

新型コロナウイルス対策のための事業者支援について

20.03.24

経済産業省より、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に対しての支援策をとりまとめたものが出されています。ご参考にしてください。

 

経済産業省_新型コロナウイルス感染症関連
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(pdf.)

 

また昨日朝、香川町のマルヨシ前において、有志のみなさんと街頭演説を行いました。手を振って頂いた皆様ありがとうございました。

 

支部役員会を開催しました

 

支部役員会を開催しました

20.03.18

本日は自民党香川県第二選挙区支部役員会を、県議会終了後に開催しました。新型コロナウィルスによる県内経済への影響についても議論がなされました。

先週の土曜日は坂出市府中町や高松市国分寺町において街頭演説を行いました。

 

 

 

感染症対策+経済対策が必要です

 

感染症対策+経済対策が必要です

20.03.17

香川県でもコロナウイルス感染者が出たようです。香川県での感染症対策も新なフェーズに入りそうです。
一方、飲食業、バス、タクシー、旅行関係やホテル等の売上減は相当なものになっているようです。早期の資金繰り支援、そして大きな経済対策が求められています。
また、今朝は国分寺町において街頭演説を行いました。